« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月22日 (金)

3rd five others camp in白馬さのさか

今年はキャンプの季節を変え三月にいたしました!!
なぜかと言うと、全日本も終わり新たな進化をするにはこの季節がいいからです。
滑りを変えても全日本が終わってるから気兼ねなく変えれますからね!!
参加したい方はデジエントリーにもうすぐアップされますので申し込みしてください!!
たくさんの方の参加お待ちしてます。
なお定員になり次第締め切りいたしますのでお早めにお申し込みください!!

《実施要項》        スペシャルレーシングキャンプ
  開 催 日       平成20年3月5日、6日
  会   場       サンアルピナ白馬さのさかスキー場
  主   催       five others
  協   賛       サンアルピナ白馬さのさかスキー場
              SNOW BOARD TEAM レコード
              白馬の小家
《CAMP内容》
  目   的       技術向上、個々の課題探し
  定   員       40名
  内   容       フリーラン、ゲート練習
  種   目       1日目GS、2日目DU
《参加費》       
2日コース リフト券2日分、昼食代込み15,000円
1日コース      リフト券1日分、昼食代込み 8,000円
2日コース宿泊付   リフト券2日分、宿泊1泊2食付、昼食代込み20,000円
《受  付》 
  会   場       カストルプラザ
  時   間       AM8:00~AM9:00
《参加資格》        
誰でも参加OK(アルペンフリースタイルを問わずOK)
18歳未満は保護者の同意が必要です
《コーチプロフィール》         
戸崎啓貴プロ(F2)
和田吉広プロ(YONEX)
白水翔プロ(BC-STREAM)
深見将志プロ(ケスラーJAPAN)
屋田翔太(BC-STREAM)

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

屋田翔太くん:来期08/09BCメタルSLにプレート装着

Sl チーム レコード 屋田翔太くんの来期08/09メタルSLボードに2in1プレートを装着しました。 

GS/SLどちらも調子いいようです。

来週は27日上越でのFIS全日本PGS、28・29日車山でのJSBA全日本DU/GSのハードな3連戦になります。

| | コメント (0)

奈良泰伸くん:来期08/09MOSSメタルボードにプレート装着

Photo チームREVIC 奈良泰伸くんの08/09MOSSメタルボードGSに3in1プレート・SLに2in1プレートを装着しました。 新たに採用されたメタルGSはメタル効果でボードトップのフレックスとバーンの捉えがノーマルの状態で十分良い感触があるとのことで3in1プレートのトップビスは取付けず、フロントセット20mmでセッティングしました。

メタルSLに装着した2in1プレートは全ビス取付けました。

http://www.revicsport.com/

プレート装着ボードで注意すること

プレートを取付けたALボードのエッジはビベル角度2°落とし 90°を推奨しています。 ボードのサイドカーブによってはトップとテールをビベル3°落とし 90°に調整している選手もいます。 これはエッジグリップがよすぎるために調整してしています。 エッジグリップがよすぎる・強いということはブレーキングになり、推進力が弱くなるからです。

プレート装着ボードの操作では高い位置から軽く踏んでボードの反応と同時(早めの操作)に切り替える操作を推奨しています。 プレート装着でボードの反応は良くなりますので反応を待っていたのでは遅いのです。 低い位置からの踏みすぎはタイムが出ませんので注意しましょう。 それと、エッジグリップが良くなりますがエッジに頼りすぎる内倒はいけません。

http://6824.teacup.com/grexjapannet/shop

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

3in1プレート:モニター7号秋山プロの感想が届きました

Photoテスト日:2月1日

場所:車山高原 スラロームコース・スポーツマンコース

使用ボード:BC STREAM  CHARGE179

 まず平均斜度15度(スラロームコース)の中緩斜面から滑り始めましたが、「3in1プレート」の効果はすぐに現れました。特に強く感じたことは、トーション値が高くなり板を自分の体の遠くに置き、最大のプレッシャーをかけられることです。

 装着以前はターン中盤に板がセンターから強く捻れる感覚がありプレッシャーが逃げてしまいエッジグリップに不安感が残りました。ターン中盤から終盤にかけ足を伸ばしきれず結果的に加速を生む滑り方ができず、また、次のターン導入にもたつくことが多々ありました。

 不安要素のなくなった装着後は、しっかりと板のノーズから雪面を捉え両足で乗り込み、後半に今まで体感のしたことのない「安定感」と板本来の「走り」「抜け」が生まれ、次のターンへ適確なアシストをもたらしてくれます。

 最大斜度38度の急斜面(スポーツマンコース)では更に顕著な効果が発揮され、足裏に伝わってくる不快な振動もほとんどなく確実なエッジグリップの中、安定したライディングが可能となりました。

当日は谷田社長、LEGNA松崎店長にもテストランを見て頂きアドバイスを頂きました。

 

 今は「早く装着すれば良かった!!」ということだけが悔やまれます…。

「プレートを付けると硬くなって滑れなくなりそう」、「付けている人は皆上手いからちょっと…」などといった抵抗は捨ててください!!

確実にカービングターンをアシストし、レースでは間違いなくタイム向上につながります!!

www.sports-dormitory.com/

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

和田吉宏プロ:08/09来期モデルにプレート装着

Photo 和田吉宏プロの08/09モデルSLに2in1、GSに3in1プレートを装着しました。

| | コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

若林真樹プロ:プレート装着

Photo 若林真樹プロ:GSに3in1、SLに2in1プレート装着しました。

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

2in1スノーボードプレート感想が届きました:08/09モデルモニター2号

2in108/09モデルモニター2号 山本さんから以下の感想が届きました。

ボード: OGASAKA  RC-S 162
バインディング: ACT-GEAR  GLIDE-TI
ブーツ: DEELUXE  SUZUKA


フリーライディングで試しました。
滑り出して感じたのが振動吸収の良さです。振動が無く足裏にボードの動きが確実
に伝わってくる感じです。
ボード自体に安定感があり、ボードが自然に走ってくれているような感じもしまし
た。重量に関しても重すぎず扱いやすい重さです。

自分は穴を開けて取り付けるというのは特に気にしていなかったのですが、これだ
けの効果が感じられるのであれば
新品のボードでも穴を開けて取り付ける価値があるのでは?


                                

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »