« 3in1スノーボードプレート:08/09モデルモニター9号 | トップページ | 3in1スノーボードプレート:08/09モデルモニター10号 »

2008年1月25日 (金)

08/09モデル3in1プレートの感想が届きました:モニター8号

千葉県船橋市にあるレグナ店長:松崎氏からスノーボープレート3in1レポートが届きました。 以下に全文を掲載します。 このレポートにある3in1装着のGSボードは試乗ができるようです。詳しくはhttp://www.legna.co.jp   TEL047-420-1270

08/09 GREX 3IN1プレート レポート

テスター 松崎英夫  身長 164cm 体重 58kg

ボード:SGレースチタン178 バインディング:HEADステルスDNA

ブーツ:DEELUXEルマン24cm 

スタンス 46センチ アングル フロント51 バック45 

セッティング 前後3度カント・5ミリトゥ・ヒールアップ

プレート装着位置 セットフロント20ミリ ボードセットバック20ミリ

試乗日 08年1月22日

スキー場 長野県ロイヤルヒルスキー場 パノラマAコース

雪面状況 圧雪されたハードパック

昨年度はSGレースチタン178にFCXプレートを取り付け、今回3IN1プレートを装着した事によるマテリアルの効果になります。

FCXプレートの場合はボードのトップからの切り替えを念頭に荷重位置は前足から両足へ移行する段階で多少のボードのネジレを感じていました。SL等の運動要素が大きい場合やリカバリーが求められる滑りであればそのネジレが多少のズレを誘い操作性がアップする為有効であるが、ボードのしなりが制限される為、バネを開放する爆発的な加速感は失われます。GS等の高速種目になるほどグリップ感を失い板がばたつき始める原因になりますが、今回の3IN1プレートを装着した同じボードに乗ったとたんその問題は吹き飛んでしまいました。1本目のライドで印象深いのがまずボードの長さが短く感じ、トップから大事に乗り込もうとしなくてもプレートの全長間だけの滑走意識でボードがしっかりとたわみ、粘ってくれます。中心部からのスタートになる為、両足からの荷重が可能になり運動もシンプルです。ボードのしなりが増減し弓を引くように推進力がアップする感じです。足回りがしっかりした事でボードの変なねじれも気になりません。3IN1プレートを付けたことによって剛性・トルクがアップしフィーリングとしてはSGがケスラーになったような重厚感的な印象を受けました。

グラスボードに3IN1を使用した時期もありましたが、メタルボードになりキャンバーー設定値が上がった事、不等圧の変更や剛性が上がった事によっての相乗効果がより08/093IN1プレートに旨く生かされていると感じました。

|

« 3in1スノーボードプレート:08/09モデルモニター9号 | トップページ | 3in1スノーボードプレート:08/09モデルモニター10号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3in1スノーボードプレート:08/09モデルモニター9号 | トップページ | 3in1スノーボードプレート:08/09モデルモニター10号 »