« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

3in1スノーボードプレート:08/09モデルモニター1号

213 スノーボードプレート3in1 08/09モデルのモニター1号はチームレコード:カワシマ コウスケ選手でした。

屋田翔太君が昨日に引き続き、取付けました。

装着が完了したボードとともに笑顔の屋田翔太君です。

チームレコードの義煎君がモニター2号予定です。もちろん取り付けby翔太です。

http://6824.teacup.com/grexjapannet/shop

| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

スノーボードプレート 2in1ショートタイプ08/09モデル

屋田翔太君のSLボードに来期テストモデルの2in1プレート・カラーホワイトを装着しました(翔太君が自分でボードに取付けました)。

従来モデルと比較すると145g軽量化に成功いたしました。パワー伝達性もUPしています。

明日からテスト滑走する予定です。

テストモデルの画像とインプレッションは後日公開します。

現在2in1/3in1プレートが完売しています状況ですので3in1プレートモニターを若干名従来価格で受け付けます。弊社FCXプレートを1シーズン以上使用実績の在るユーザー限定とさせていただきますのでご了承ください。

お問い合わせ先は TEL 0261 72 5385  担当:タニダ

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

NEWサーモケース:採用SHOP

New3 スーパー・ハイブリッドタイプのNEWサーモケース150W採用SHOPの紹介。

青森県弘前市:SMSマテリアルhttp://www.h5.dion.ne.jp/~s.m.s.1/team.html

栃木県宇都宮市:カミヤマスポーツhttp://park1.aeonnet.ne.jp/~kamiyamasports/

茨城県牛久市:スノーワークSHOPhttp://www.snow-workshop.com

埼玉県入間市:モンタナスポーツhttp://imontana.gozaru.jp/

千葉県船橋市:レグナhttp://www.legna.co.jp

新潟県三条市:ウインドボーイhttp://www2.ginzado.ne.jp/windboy

兵庫県宝塚市:トライブhttp://www.traib.net/snow/

島根県出雲市:持田スポーツhttp://mochidasports.com/

山口県周南市:ジューシーhttp://juu-see.com

| | コメント (0)

ヤナバスキー場:1日券¥1,000-

白馬に近いヤナバスキー場からインフォーメーションがありました。

07/08シーズンは年末年始を含め1日券を¥1,000-で提供いたします。どなたでも利用できますのでご来場をお待ちしています。

| | コメント (0)

NEWサーモケースの感想が届きました:2

New3青森県弘前市にあるチューンナップショップSMSマテリアルさんからの感想が届きました。従来品からNEWスーパーハイブリッドタイプ150Wに買い替えしていただきました。

早速使ってますが確かに格段に早いです!
サイズが多少小さくなってますね?
フリースタイルボードはマットがギリギリすぎて端っこが温まらないときもあります
板もファスナーを閉めた状態では185cmでギリギリでした
スイッチが付いてないのも多少不満ですが・・・

サイズについては内部の有効ヒーター面積は従来品より長くなりました。サイズ:290mm×1,800mmです。

室温15℃以上の場所ではファスナーを閉めないで使用できます。

スイッチは有りません。安全性を考えコンセント差込になりました。使用するときだけコンセントに差し込んでください。1.5アンペアの省電力設計です。

最近の電気製品の火災発生原因では長期間コンセントを差し込んでいたため、コンセント部に付着したほこり等で火災が発生することが指摘されています(当社製品では有りませんので安心してください)

SMSマテリアル お問合せ先:017-228-0017

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

フッ素WAXの応用

Allsnow_high2 知っておくと便利な滑走WAXの応用(速剤WAX)

フッ素WAXはフッ素の配合量でHIGH/MID/LOWに分かれています。

レースなどで当日の午前・午後で気温差が予想される場合はフッ素WAXとベースWAXを混合することで対応できます(一日中気温差がない場合は必要ありません)。

例えばグリーンのベースWAX1個とオールスノーフッ素高含有2個を混合すると寒冷地での気温差に対応する滑走WAXになります。

※混合するベースWAXで予想される翌日の気温変化に適した滑走WAXを作成することができます。

※レース当日は出走時の気温に適合するスタートWAX ウルトラとXMAXを2個同時に塗ります。その上に+MAXを塗り専用クロスをコルクにまいてこすります。

※ウルトラの選択では晴天時は+5℃補正してください(-4℃の場合では降雪・曇りはブルーになりますが晴天時はピンクを選択します)。

※湿度が高いときには出走直前にさらに+MAXを塗り専用クロスでこすり仕上げます。

※気温がプラスで高湿度時(水が浮いているような場合)は+MAX2を塗り専用クロスでこすり仕上げます。

http://6824.teacup.com/grexjapannet/shop

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

NEWサーモケースの感想が届きました:1

New 埼玉在住の会社員ユーザーから早速NEWサーモケース150Wのお便りが届きました。

従来品の105Wモデルを使用されていましたが追加購入されました。

早速、ニューサーモプロ使用してみました。
早いです!早すぎます!
30分で、60度近くまでのヒーティング。
暖房を入れなくても、十分パワフルです。
これなら、平日1回のワクシングを2回にすることができます。
即戦力、間違いないです!

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

ウインドボーイ橋崎選手:3in1プレート装着

Photo 新潟に在るウインドボーイ橋崎さんのボードに3in1プレートを装着しました。

今シーズンGSは3in1、SLはFCX-SRでレースに出場予定です。

http://www2.ginzado.ne.jp/windboy

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

ウインドボーイ近藤選手:3in1プレート装着

Photo ウインドボーイ 近藤選手のサンドイッチボードに3in1プレートを装着しました。

サンドイッチ構造ボードの大きな特徴は反応が素直なところですが、消耗が一般的に早いのです。

このためにセパレートタイプのプレートよりもオールインワンタイプのプレートを装着することでフレックス・トーションの消耗を軽減することができますのでボードの性能を長期間発揮することができます。

プレート装着のボードはエッジ調整が不可欠です。プレート装着ボードはエッジホールドが大きく向上しますのでプレート装着前のエッジ角度で滑走すると危険です。かならずエッジ角をゆるめてください。

詳しくは以下のHPを参考にしてください。

http://6824.teacup.com/grexjapannet/shop

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

3in1プレートインプレッション:GSS長谷川誠選手

長谷川誠選手から3in1プレート装着BCボードの感想が届きました。

先日、3in1プレート装着のボードで滑りました。
装着前より板の反応が良く、以前から気になっていたエッジからビンディングのたわみがなくなりました。
エッジの喰いつきや、スピード感も今までとは段違いです。
まだまだ乗らされている感じですが12月中には乗りこなしたいと思っています。

スタートWAX超速剤:+MAX2ファイナルコーティング・XMAXフッ素活性剤配合・ULTRAブルーとピンクも購入されました。

今シーズン、チョー速い長谷川選手がレースで活躍するのが予想できます。

楽しみです。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »