« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月28日 (月)

佐々木塾生サーモワキシングを体験

Photo_3サーモワキシングの体験に1泊2日で佐々木塾生の清水さんと甘利さんが来られました。

冬に備えベースWAX:速剤イエロー⇒グリーン⇒ピンク⇒ブルーを2工程サーモワキシング8回掛で完璧なベースをGSとSL各2本を2日間で仕上げられました。各自16回サーモワキシングされたのですが疲れも見せず仕上がりに大満足でした。また、ワキシングがすごく楽しいとの感想でした。

2_2 夕食はビーフシチューの コースでした。

白馬のGREXJAPANでは、サーモワキシングの体験、14cm×14cmのワイドワクサーのお試しが1泊2日でできます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

http://www.grexjapan.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

スノーボードプレート開発物語

Fcx_3in1_sus_allplate_100_1 ★ スノーボードプレート』 ヒストリー!!
「弊社GREXJAPANはスキープレートメーカーとして知られています。」 スノーボードアルペンで始めて種目採用された記念すべき長野オリンピックに向けて全日本チーム監督の佐々木耕司氏の要請により『スノーボードサスペンションプレート』を開発しました。
PAT:登録 類似品にご注意下さい
「高くすることで角付けが楽にできる」のですが、欠点は高くしたことで雪面からの振動・衝撃が増加しますので「疲れやすく」「動体視力に悪影響」を及ぼし操作性が悪くなりミスを犯しやすくなるのです。
このことから、振動・衝撃を吸収しながらパワー&コントロールに有効利用するハニカムサスペンションシステムソールの凹みを最小限にするビンディングビスのゆるみ止めシステムを開発しました。
♪ このシステムによりフレックスに悪影響を与えずに従来の50%ほどのパワーで加重でき、雪面ホールドが長くなりハードバーンや荒れたバーンでも安定した操作ができるようになりました。また、ボード本来の性能を十二分に発揮することができます。

(注)初めてのご使用は従来の約50%のパワー(加重)で操作してください
(注)おすすめアルペンエッジ角(ソール1~3度落とし89~90度)
(注)おすすめボーダークロス・フリーエッジ角(ソール2~4度落とし90度)

★ 目的にあったプレートを選択してください

スノーボードサスペンションプレート ・ FCX-PRO
♪ フリースタイルボード&アルペンボード対応セパレート・サスペンション  # ジュニアから使用できるソフトモデル
スノーボードサスペンションプレート ・ 3in12in1
♪ オールラウンドにソフトなフレックスを出しながら振動を軽減し加速するスピードコントロール・サスペンション  # ボルトONプラスティックモデル
スノーボードサスペンションプレート ・ SUS40B35B
♪ ハードバーンで振動を軽減しながら加速するハイスピードコントロール・サスペンション  # ボルトONアルミモデル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

K-snow JAPAN ニュージーランドスノーボードキャンプ

積雪2mを超えたニュージーランドスノーボードキャンプ

Mt.Huttスキー場での現地キャンプ情報を以下のアドレスにて毎日更新されています。 

http://www.k-snow.com/report/06-07/2006_nz.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカザキ スキー

お知らせ

この度GREXJAPANの正規代理店になっていただきました兵庫県豊岡市のオカザキ スキーさんです。

詳しくは下記をご覧下さい。

OKAZAKI SKI
668-0057
兵庫県豊岡市弥栄町1-9
TEL(0796)23-6558
FAX(0796)23-6572
HP:http://www.carving-ski.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

チームLEGNA:3in1プレート装着

チームLEGNA カワシマ選手のボードにサスペンションプレート3in1装着しました。

3in1__2

 「プレート装着後のフィーリング」

まず、「初期のフレックスはボードの性質のままソフトですが、そのまま加重しボードをたわませたときにフレックスに良い感じの粘りが出ました」。このことからバタツキと振動を抑え、雪面抵抗が減少し、安定感と中速~高速で操作性がかなり向上することが予想されます。

そして、「フレックスの戻りが速くなりましたのでクイックでボード全体のレスポンスがよくなりました」。

このボードがお手元に届いたら、冬まで待てないかも ?

チームLEGNAのHP http://www.legna.co.jp

詳しく掲載しています。http://6824.teacup.com/grexjapannet/shop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »